雑記

理学療法士 新人の勉強は【基本に忠実、オリジナルはいりません】

こんにちは。

数年前に担当した実習生に、

「前回の実習指導者の先生からは、主にどんな指摘を受けた?」

と聞くと、

「君の治療にはオリジナリティがない。」

と言われたそうです。

今回は、「理学療法士 新人の勉強は【基本に忠実、オリジナルはいりません】」と言うテーマをまとめていきます。

  • 実習生や臨床1~3年目理学療法士の到達目標
  • まずは基本から勉強する
  • オリジナリティは基本の上に成り立つ
問診のポイントを2つに絞ってみた【専門知識と当事者意識】です実習生や若手PTの皆さん こんな悩みありませんか? 実習生を指導しているとよくこのようなことが聞かれます。 そ...

実習生や臨床1~3年目理学療法士の到達目標

まず勉強の話をする前に、実習生と若手理学療法士のそれぞれの到達目標について振り返りましょう。

むしろ、日本理学療法士協会が提言している到達目標を知らない方も多いのかもしれません。

 

臨床実習教育の手引き(第5版)では理学療法の卒前教育の到達目標を、

【理学療法の基本的な知識と技術を習得するとともに、自ら学ぶ力を育てる】

と設定しています。

かなり抽象的な言い方のような気も・・・。

 

では、実習生の臨床実習の到達目標においては、

【ある程度の助言・指導のもとに基本的理学療法を遂行できる】

としています。

 

つまり、実習生である以上は独力で理学療法を遂行できなくても良い。

そこまでの高い目標は求めていないことになります。

しかし、実習生は独力での理学療法の遂行を求められていませんか?実習指導者は実習生に独力での遂行を求めていませんか?

この目標は明確にする必要があります。

 

では、卒後教育はどのようなキャリア形成になるのでしょうか。

こちらも日本理学療法士協会が【卒後のキャリアの指標】を提示しています。

図を見ていかがでしょうか。

【臨床1〜2年目は指導・助言のもとで理学療法が遂行できる】としています。

つまり、こちらの時期も独力での理学療法の遂行を求められていません。

動作観察を楽にする2つのポイント【見ようと思えば見える】抽象的なブログのタイトルですみません・・・。笑 実習生や若手PTで または という方はいますか? ...

 

まずは基本から勉強する

では、卒後教育においてどのように勉強を進めていけば良いのでしょうか。

私は、原則「基本を勉強する」

ことが大切だと考えています。

〜ここから、料理に例えて〜

料理経験のない人は、まずレシピ通りに料理を作るべきです。

まずは基本のレシピを見てカレーライス(※カレーライスに例えるの好き)を作るべきです。

そして、レシピを見ながら野菜の切り方、肉の炒め方、調味料の分量などを学んでいくべきです。

スタンダードのカレーライスをレシピ通りに作ることが大切です。

その中で、野菜の切り方が分からなくなってしまった、レシピを読んでいても分からない、など疑問が出た時は先輩料理人に教えて貰えばいいのです。

理学療法プロセスの流れは疾患を選ばない 3つの例題で解説します皆さん、心臓リハビリってどこか特別だと思っていませんか? 循環器の領域ってなんだか難しそう。 特別なことしないといけないので...

 

もし、レシピを見ずにカレーライスを作ったらどうなりますか?

一度もカレーライスを作ったことがない人が、レシピも見ないでカレーライスを作ると、作った張本人はカレーライスと思っていても、もしかしたらハヤシライスになってるかもしれませんよ?

これ冗談抜きで。

美味しいカレーライスができたと思って、他の人に味見してもらったら不味くて取り返しのつかにような味になっているかもしれませんよ?

 

理学療法も同様です。

若い時には経験が少ないですから、まずは基本に忠実に行うことが大切だと思います。

ガイドラインや一般的な教科書を勉強し、【理学療法のスタンダード】を知るべきです。

 

オリジナリティは基本の上に成り立つ

基本の勉強をひと通り終えたらどうしましょう。

ようやく、オリジナリティを出していけば良いと思います。

〜またまた、料理に例えて〜

まずは基本の【中辛のカレーライス】がレシピ通りに作れるようになったら、次はそれを応用していきます。

今日は、子供が多いから少し甘口のカレーライスを作ってみよう!

とか

辛いもの好きの人が多いから辛口カレーにしてみよう!

など、基本から派生していけば良いでしょう。

もっと言えば、

スープカレーを作ってみたり、

ネパールカレーを作ってみたり、

ライスの代わりにナンを作ってみたり、

などオリジナリティを出していきましょう。

基本をしっかりと押さえておけば、そこからオリジナリティを出していっても良いものができるはずです。

 

理学療法も同様です。

基本的な知識もないのに、オリジナルの治療を進めてはなりません。

保険診療下で治療を行う以上は、ガイドラインやエビデンスに基づいた理学療法を展開していくべきです。

もし最初からオリジナルの治療を行いたいのであれば、それは理学療法ではなく、あなたオリジナルの〇〇療法ですよ。

オリジナリティは基本の上に成り立つことを覚えておきましょう。

 

 

いかがだったでしょうか。

患者さんの評価のコツ【新しいことは2つ同時にしない】先日、心不全の患者さんのリハビリを実習生と一緒に行いました。 患者さんが端座位になっているときに実習生が言いました。 ...

この記事が参考になった方は、Twitter(@310_PT_BASE)やInstagram(310_PT_BASE)もやっていますので、フォローよろしくお願いいたします。

こちらの記事もおすすめ!