基礎知識

エコノミークラス症候群ってなに?

マー君世代の理学療法士です。

認定理学療法士(循環)、心臓リハビリテーション指導士、糖尿病療養指導士の資格を生かして学生、若手PT、一般の方に向けて専門的で分かりやすい情報を発信します。

今回は肺血栓塞栓症についてまとめていきたいと思います。

深部静脈血栓症 原因別の予防法 安全なリハビリへの大きな一歩マー君世代の理学療法士です。 認定理学療法士(循環)、心臓リハビリテーション指導士、糖尿病療養指導士の資格を生かして学生、若手PT...

早期離床は良いことだけど、深部静脈血栓症について気を付けてますか?

  • 肺塞栓血栓症ってなに?
  • なぜ静脈血栓が発症するか?
  • 静脈疾患の相互作用
  • 静脈血栓の発生要因
  • 深部静脈血栓症ってなに?
  • 深部静脈血栓症の検出率・発生率

肺塞栓血栓症ってなに?

「塞栓」とは血液の流れに乗って運ばれてきた異物(血栓:血の塊)が血管を塞ぐことです。

心筋梗塞や脳梗塞は聞いたことあるかもしれませんが、肺塞栓血栓症って授業で習いましたか?

僕は、きっと習ったんでしょうが記憶にございません。笑

肺塞栓血栓症は肺動脈に血栓が詰まる病気です。

血栓の原因の90%以上は下肢、骨盤内静脈の血栓です。

起立、歩行、排便など下肢の筋肉が収縮し、筋ポンプ作用により静脈還流量(心臓へ戻る血液量)が増加することで、血栓が遊離して発症します。

そのうち、約60%は初回の起立や歩行、約20%は排便や排尿に伴って破傷します。

安静解除後の起立、歩行や排泄時に特に多いのが特徴です。

つまり、我々は決戦の遊離するタイミングに多く関わっているということです。

我が国における肺塞栓症による死亡者数の推移は10年間で約2.25倍にも増加していると言われています。

さらに肺血栓塞栓症は60歳代の男性に多いことが特徴で虚血性心疾患、脳血管疾患と並んで三大血管疾患と言われています。

 

なぜ静脈血栓が発症するか?

Virchowの3兆候というのがあります。

  • 血流鬱滞
  • 血液凝固能亢進
  • 静脈内障害

この3つが組み合わさると深部静脈血栓症の発生率は増加します。

一般には上記のような危険因子があると報告されています。

静脈疾患の相互作用

表在静脈で起こる下肢静脈瘤や血栓性静脈炎から、深部静脈の深部静脈血栓症へ繋がっていきます。

静脈血栓の発生要因

上記の表を見ると、全ての要因で医療者は関わってくることになります。

深部静脈血栓症ってなに?

下肢の静脈に血栓ができる病気です。

主な症状として腫脹、発赤、重量感、疼痛、圧痛、しびれ、発熱、熱感などがあります。

症候性の深部静脈血栓症は血管壁に付着していて、血管の半分以上の大きさ、静脈弁を巻き込みながら内膜も一緒に損傷していると言われています。

一方、無症候性の深部静脈血栓症は遊離していて、薄く下腿型に多いと言われています。

一説には、入院中の深部静脈血栓発症患者の約70%が無症候性の下腿型と言われています。

つまり、評価(フィジカルアセスメント)でわかる人は約30%しかいない?!

ということになります。

深部静脈血栓症の検出率・発生率

深部静脈血栓の検出率はヒラメ筋静脈で93%(筋肉内を走行する特殊な静脈)、後継骨静脈6%と報告されています。

診療科別の発生率は1位整形外科、2位消化器外科、3位脳神経外科

深部静脈の発生時期は2~4週と言われており、そこまでの期間は要注意です。

つまり、急性期病院に入院している期間は注意が必要になるということです。

いかがでしたか?

今回は、肺塞栓血栓症についてまとめてみました。

効果的なリハビリを実施する前に、安全なリハビリを提供できているか?

リスク管理はしっかりとできているか?

もう一度、日々の臨床を思い返すきっかけになると嬉しいです。

深部静脈血栓症の原因別予防方法や臨床場面での具体的な工夫についてはこちら。

深部静脈血栓症 原因別の予防法 安全なリハビリへの大きな一歩マー君世代の理学療法士です。 認定理学療法士(循環)、心臓リハビリテーション指導士、糖尿病療養指導士の資格を生かして学生、若手PT...

 

この記事が参考になった方は、Twitter(@310_PT_BASE)やInstagram(310_PT_BASE)もやっていますので、フォローよろしくお願いいたします。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です