基礎知識

深部静脈血栓症 原因別の予防法 安全なリハビリへの大きな一歩

マー君世代の理学療法士です。

認定理学療法士(循環)、心臓リハビリテーション指導士、糖尿病療養指導士の資格を生かして学生、若手PT、一般の方に向けて専門的で分かりやすい情報を発信します。

早期離床は良いことだけど、深部静脈血栓症について気を付けてますか?

別の記事で肺塞栓血栓症についてもまとめています。

概論的なところはこちらで理解できますよ。

エコノミークラス症候群ってなに?マー君世代の理学療法士です。 認定理学療法士(循環)、心臓リハビリテーション指導士、糖尿病療養指導士の資格を生かして学生、若手PT...

今回は深部静脈血栓症についてまとめていきたいと思います。

目次

  • 深部静脈血栓症の評価
  • 深部静脈血栓症のリスク別予防法
  • 離床の時にどうする?

深部静脈血栓症の評価

実習生の皆さん、整形外科疾患の患者さんの評価は運動機能のみに留まりません。

ホーマンズ兆候は覚えておきましょう。

ホーマンズ兆候とは、足関節背屈位で下腿に疼痛が生じるかを検査します。

しかし、検出率は高くありません。

リハビリ開始時に簡単に評価できる検査です。

ぜひ、やってみてください。

また血液検査のDダイマーや下肢静脈エコーは非常に有用ですが、全患者が検査しているわけではありませんね。

深部静脈血栓症のリスク別予防法

リスクレベル 推奨予防法
早期離床
弾性ストッキングあるいは間欠的空気圧迫法
間欠的空気圧迫法あるいは抗凝固療法
最高 抗凝固療法と弾性ストッキングあるいは間欠的空気圧迫法の併用

呼吸ポンプ作用

要は深呼吸です。

これは血流鬱滞に効果があります。

胸腔内圧(胸の中の圧)が変化し、腹式呼吸で静脈還流量(心臓へ戻る血液)が増加します。

ちなみに、吸気では今日腔内圧が低下して心臓に静脈血が戻ります。

逆に、呼気では胸腔内圧が上昇して心臓からの血液駆出を補助します。

これの効果は大きくはありません。

飲水・輸液

これは血液凝固能亢進に効果があります。

以前の記事でも紹介しましたが、臥床により利尿が促進されます。

長期臥床 循環器への影響マー君世代の理学療法士です。 認定理学療法士(循環)、心臓リハビリテーション指導士、糖尿病療養指導士の資格を生かして学生、若手PT...

術後患者の脱水

  • 絶飲食(12時間)
  • 不感蒸泄
  • 尿量:1000~1500ml
  • 排便:100ml
  • 出血、浸出液

これは効果が大きいです。

しかし、リハビリ職種が直接的に関わるところではないかもしれません。

弾性ストッキング

これは血液鬱滞と静脈内皮障害に効果があります。

弾性ストッキング着用によって筋肉とストッキング療法で圧迫します。

これは浮腫の軽減により血管内皮障害を予防します。

血栓予防のためのストッキングは16~20mmHg程度の強さが良いと言われており、その程度の強さであれば、足部の静脈圧よりも低いため24時間着用は可能です。

しかし、これは意外と効果が低いんです。

下肢挙上

これは血流鬱滞に効果があります。

どれくらい足を上げたら良いか?

15cmがベストです!!

15cmの高さでは挙上20分後まで静脈の血流速度が上昇し続けます。

30cmの高さでは挙上10分後がピークでその後血流速度が低下します。

40cmの高さでは挙上5分後がピークでその後血流速度が低下します。

上げれば上げるほど良いって訳ではないんですね!!

これも残念ながら効果は大きくありません。

間欠的空気圧迫法

これは血流鬱滞と血液凝固能亢進に効果があります。

これによって上半身へ送り出す静脈血流速度を上昇させます。

下腿型 or 下腿型+足型で静脈の最大血流速度の上昇が大きくなります。

注意点として、弾性ストッキングとの併用は避けてください。

残念ながら、効果は長続きしません。

15分間の加圧で静脈収縮期最高血流速度改善の有効時間は6分間です。

つまり、効果としては大きくありません。

自動・他動運動

これは血流鬱滞と血液凝固能亢進に効果があります。

筋収縮が強いほど静脈還流速度は増加します。

足関節運動の効果は、

  1. 複合運動(ぶん回し)
  2. 内外転
  3. 底背屈

の順におすすめです。

連続1分間の運動で持続効果は約10分間です。

つまり、1日何回ではなく気が付いた時に「ぶん回す!」これがおすすめですね。

これの効果は大きいですよ!!

足関節が多少筋肉痛になっても、深部静脈血栓症を予防する方が重要ですよね。

早期離床・歩行

これは血流鬱滞、血液凝固能亢進に効果があります。

当たり前ですが、臥床時間は短くして早期から離床することが有効です。

安静解除後、肺塞栓血栓症が発生した場面:初回の起立・歩行50%、トイレ22%

豆知識

テレビの視聴時間と深部静脈血栓症の発生率

  • 2.5時間未満 2.8人 / 10万人
  • 8時間以上:8.2人 / 10万人

病棟で患者さんがどのように過ごしているのか、深部静脈血栓症の観点からも重要ですね!

離床の時どうする?

離床の時は呼吸状態を評価しましょう。

呼吸苦などの自覚症状、呼吸回数、SpO2を見ると良いでしょう。

※しかし、発症した際はすぐに意識消失しますので、その時はコードブルーです。

これだけ予防や対策をしても血栓は飛ぶときには飛びます!

残念ながら、ある意味、神頼み的な要素もあるんです。

いかがでしたでしょうか?

前回の記事と合わせて、血栓症について理解した上で安全なリハビリを提供していきましょう。

エコノミークラス症候群ってなに?マー君世代の理学療法士です。 認定理学療法士(循環)、心臓リハビリテーション指導士、糖尿病療養指導士の資格を生かして学生、若手PT...

 

この記事が参考になった方は、Twitter(@310_PT_BASE)やInstagram(310_PT_BASE)もやっていますので、フォローよろしくお願いいたします。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です